弊社のこだわり

1. 技術へのこだわり

基本理念は「アイデアいっぱい!明日の包装をつくる」

創業以来50年、ポリエチレン製袋業のパイオニアとして着実な発展を遂げて参りました。黎明期において、いまでは当たり前に実現されている当時の様々なニーズに積極的に挑戦し、自らアイデを創造し、今日の機能的な包装資材の普及に貢献してきたと自負しています。
一見すると無理難題な課題こそ自らを高めるチャンスとし、それを乗り越えることで現在の高い技術力を得るに至りました。その裏付けとして、これまでに製袋に関する数々の特許、実用新案を取得してきました。

>>取得特許一覧

業界でも認知されている鈴木の特殊技術

このように、豊富なアイデアと卓越した技術では業界トップクラスと呼ばれるまでになり、他社では成し得ない加工技術により「特殊ものは鈴木だ!」と言われるまでに成長することができました。今日でも、現在の技術力に甘んじることなく、更なるニーズに応えるため、機械の改良や特許技術の開発など継続して取り組んでいます。

2. お客様満足へのこだわり

「この素材とこの素材を組み合わせて袋が作れないか?」
「この部分をこう加工できないか?」
「こんな印刷でオリジナルの袋をつくりたいのだけど?」

このようなご要望をお持ちのお客様に、ご満足していただきたい。
弊社では、自らの技術を最大限お客様に還元すべく、日々技術の改良に取り組んでいます。
今では 、単純な袋の加工のみならず、特殊用途の加工品など、ポリオレフィン系素材を用いた加工ではあらゆるTPOに応えられるという自信があります。

経験豊富なスタッフが常駐していますので、お客様のあらゆる疑問にお答えいたします。お電話でのお問合せの他、24時間365日利用可能なメールでのお問合せにも対応しています。(※メールでのお返事は原則3営業日以内にご対応させていただいています。)

他社で「できない」と言われた方は、是非一度私たちにお話を聞かせてください!

3. 安全・安心へのこだわり

管理体制の見直しと改善

弊社では、安全に、安心して製品をご利用いただけるよう、日々管理体制の見直しと改善を行っています。具体的な取組みは以下の通りです。

  • 生産管理…ラインの効率化、最適化により、納期厳守及び不良品や異物対策を図っています。
  • 品質管理…弊社独自の品質管理基準を設け、製品の品質向上を達成しています。
  • 衛生管理…製品の衛生管理レベルに応じ対策を講じており、衛生関係の製品には特に厳密な基準を設けています。
    • 環境負荷低減への取組み

      弊社で扱うポリエチレン、ポリプロピレン等の素材は、焼却してもダイオキシンの有害物を発生させず、さらに適切に処理することで再生することも可能な地球にやさしいエコ素材です。

      生産過程で発生した端材などは可能な限り専門の業者を通じてリサイクルしています。最近では生分解性の素材なども開発され、その環境負荷の低さが注目されてきております。

4. 挑戦することへのだわり

変わることのない挑戦への意欲

これまでの弊社の歩みを支えてきたものは、新しいことに挑戦し続けることでした。それはこれからも変わることはありません。現在では今まで培ってきたアイデアと技術を活かして、一般的な製袋事業だけでなく農業関連の事業にも取組んでいます。

メッシュ状特殊PEフィルム「ワリフ®」をベースに、鮮度保持機能性袋「SLE-S」などを組み合わせ特殊な製袋技術で製造した青果物流通用袋のラインナップ・「ヒモチバッグ」や「プロデュースバッグ」「キュートバッグ」、さらに製袋という枠を飛び出し、同様の技術を用いて家庭菜園用の高機能プランターとして開発した「ベルポット」などがあります。

特にベルポットに関して、製品の製造のみならず「ベルポット専用培土」「ベルポット栽培システム」を開発し、新たな農業システムのご提案を行っており、製造業という枠にとらわれない積極的な事業展開を行っています。この取組みが認められ「ベルポット」が千葉県ものづくり認定製品に選定されました。

>>千葉県HP│千葉ものづくり認定製品紹介ページ

Copyright© 2010 鈴木特殊化工株式会社 All Rights Reserved.
Top