プレーンバッグ(平袋)

特徴

製造可能サイズ:縦60~540mm 横70~600mm

最も単純な形状の長方形袋で、汎用的な用途で使用可能です。短時間に大量の生産が可能なため、低価格でご提供できることが特徴です。素材として、硬くて透明度の高いPP(ポリプロピレン)を使用することが多いですが、PE(ポリエチレン)での製袋も可能です。

主に使用される素材

【OPP(Oriented Polypropylene:二軸延伸ポリプロピレン )】
最も透明度が高く、パリパリした感触の硬い素材です。反面、コシがなく脆いという特徴があります。

【CPP(Cast Polypropylene:無延伸ポリプロピレン )】
OPPと比べると透明度は若干劣りますが、その分コシが強く丈夫で、シール強度も高い材質です。

【LDPE(Low Density Polyethylene:低密度ポリエチレン )】
柔らかくてコシが強く、非常に丈夫な素材です。加工性にも優れ、もっとも一般的に使用されます。透明度は低いので、着色や印刷を施して使われることが多いです。

【HDPE(High Density Polyethylene:高密度ポリエチレン )】
LDPEより硬くてコシがなく、サラサラした質感の素材です。底マチをふかくとれば自立します。LDPEと同様、透明度は低いです。

プレーンバッグ規格表

Copyright© 2010 鈴木特殊化工株式会社 All Rights Reserved.
Top