付加機能付きバッグ

特徴

プレーンバッグ、ハンドルバッグ、変形バッグに様々な機能(粘着テープ、チャック、ヒモ、特殊フィルム等)を追加することで多彩なバリエーションの袋を製造可能です。使用できる素材や製品サイズは元のバッグに準じます。

付加機能の種類

粘着テープ:口の部分に施し封をするのに用います。用途に応じて粘着力の強さを選択可能です。また免税用品のセキュリティーテープなど、特殊なテープも取り付け可能です。

チャック:弊社では製袋途中の生地にチャックを後付けする、後付けチャック方式の製袋が可能なため、様々な袋に取り付け可能です。蓄尿袋など、密封が必要な内容物などにご利用いただけます。

ヒモ:より紐を用いた、巾着、リュック、ショルダーバッグ、平紐を用いたフィンバッグなど、持ち運び用袋の多彩な形を提案しております。ヒモの位置の調整など、細かなご要望にもお応えします。

ワリフ®:メッシュ状のPEフィルムで、袋に通気性や通水性を持たせる事が出来ます。ネットと違い当たりが柔らかいので、柔らかい内容物も傷つけません。弊社はワリフ®と通常のフィルムを自在に貼り合わせる独自技術を開発しており、通気性を必要とする青果物用のパッケージや、台所の水切り袋など、多様なニーズにお応えしております。

鮮度保持フィルム「SLE-S」:水の分子に働きかける特定の波長の電磁波を放つ成分をPEフィルムにコーティングした特殊フィルムで、水分を含む内容物の水のめぐりを促進する効果があります。これを利用し、青果物用の鮮度保持袋などの製造実績があります。

Copyright© 2010 鈴木特殊化工株式会社 All Rights Reserved.
Top